視機能再構築に向けたシステム視覚科学学際的研究拠点の創生

はじめに
イメージ

高齢化社会において、失われた「視覚」の再生は最も重要な課題のひとつです。
我々は、人工網膜作成や網膜再生による視覚再構築を目指しており、自然な知覚を得るためには網膜回路と視覚応答の情報が必要であると考えています。本プロジェクトを推進するような共同研究や受託研究などの産官学連携研究のほか、学会などの研究情報の配信や国際的に著名な内外の研究者のシンポジウムを開催し、産官学連携を推進します。

新着情報
2016/11/21
デンマーク Aarhus University 米原圭祐先生によるセミナーを開催します。
2016/11/21
総合心理学部の北岡明佳教授主催 錯視・錯聴コンテストの結果が発表になりました。
2016/11/14
2017年3月10日 「錯視シンポジウム」を開催します。
2016/11/14
R-GIRO研究員 募集
2016/09/06
9月12日(月) システム視覚科学研究センター ワークショップを開催します。
ページの先頭へ戻る