Y.Seya - Integrated Vision Research Center

Yasuhiro Seya 情報理工学部 知能情報学科 助教

Yasuhiro Seya

Research theme

  1. 動的な視覚状況における視覚情報処理
    近年、日常生活場面における視覚情報処理の理解のために、眼球運動や複雑な視覚環境を前提としたアクティブビジョン研究への関心が高まっている。本発表では、このような研究の例として、視覚誘導性身体運動知覚及び移動物体追従時の反応時間に関する研究について紹介する。

  2. Visual information processing in dynamic visual situations.
    To obtain a better understanding of visual information processing in daily life situations, there has been an interest in active vision research which places more emphasis on the importance of eye movements and complex visual situations. In this talk, I will introduce our recent studies on visually-induced self-motion perception and reaction times during smooth pursuit eye movements.

Top of the page