北岡 明佳 - 視機能再構築に向けたシステム視覚科学学際的研究拠点の創生

北岡 明佳 文学部 心理学域 教授

北岡 明佳
錯視研究の第一人者であり、錯視の心理学的な研究とともに、錯視を利用したデザインにも取り組んでいます。多くの錯視画像を考案し、書籍の出版や展覧会を開き、自身のWebサイトでも「北岡明佳の錯視のページ」を公開しています。
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

研究テーマ

  1. 傾き錯視の研究
    ツェルナー錯視、フレーザー錯視、カフェウォール錯視、渦巻き錯視などのメカニズムを明らかにする。
  2. 色の錯視の研究
    色の錯視を現象的に分類する。
  3. 錯視の現象学的・心理物理学的研究
    いろいろな錯視を実験心理学的に研究する。
  4. 視覚的ファントムの研究
    視覚的ファントムを実験心理学的に研究する。
  5. 静止画が動いて見える錯視の研究
    静止画が動いて見える錯視群を実験心理学的に、あるいは神経生理学的に研究する。

ページの先頭へ戻る